インターネットで利用されている、国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)のひとつ『.aq』。
とある極寒の地に関係する団体等のドメイン。
さて、この極寒の地は一体どこだろう?

答えは、日本でも昭和基地でなじみ深い、南極。

そもそも、国でもないのにccTLDにあるのは何故?と思うかもしれない。
実は、ccTLDのコード名は、原則としてISO 3166-2に基づいたもの(一部違うものあり)。ISO 3166-2には、南極も登録済み。となると、存在しても何ら不思議ではない。むしろ、無いほうがおかしいくらい。

調べてみたところ、いくつかの南極に関連する団体が『.aq』ドメインを利用しているようです。
その中から、一つだけ紹介。

【 マクマードドライバレー(南極特別管理地区) 】

マクマードドライバレーは、原始の状況を保っており、研究者でも立ち入りが厳しく制限されています。また、火星に似た環境と言われ、人類にとって非常に厳しい環境下。強風の吹き荒れる、雪や氷のないツンドラ地域。

WEBサイト(英語)では、ドライバレーでの地域での人的活動や写真、管理情報などを知ることができます。

http://www.mcmurdodryvalleys.aq/

サイト内検索
月別アーカイブ
カテゴリーアーカイブ