iPad(第三世代)にマットタイプと光沢タイプの保護フィルムを試してみた結果、マットタイプは光沢に比べると「Retinaディスプレイ」を生かしきれないかもしれない。

正直なところ一部のマットタイプだと「Retinaディスプレイ」の意味がないとまで感じた。無難な線を行くのであれば、光沢・気泡防止・抗菌あたりがついたものを選択するのが良いと思う。

保護フィルム選びが終わったら、いよいよ張り。ここが一番大事。
スマホと違い、予想以上に難しい。ディスプレイ面積が広い分、埃も気泡も入って当たり前くらいに入る。
何としてもうまく張りたいのなら「週アスPlus」の張り方は必見。

保護フィルムを張る前に、是非とも見ておきたい1本です。

「週アスPlus」さん、有益な情報をありがとう!

サイト内検索
月別アーカイブ
カテゴリーアーカイブ