最近、海外サービスを利用する機会が増え、住所登録がやたらと多い。
住所くらい英語でサクッと書けよと言われたら元も子もないのですが。。。
チョット痒い所に手が届くサービスを発見したのでご紹介。

※当サービスは英語表記の変換結果を保証するものではありません。

【 使い方 】
①郵便番号から住所を検索
②変換

たったコレだけ。
見れば使い方がわかるシンプル構造。
良い感じです。

あと、ネイティブじゃなくても明らかに間違いだとわかると思うけど、Stylish変換付き。
かっこよく住所変換してくれます。
もしかして、こっちがメインコンテンツだったりして。。。
(念のため言っときますけど、Stylish変換は実用性なしですからね)

【 JuDress 】
http://judress.tsukuenoue.com/

サイト内検索
月別アーカイブ
カテゴリーアーカイブ