iPadのある生活

2012年5月14日 00:16

iPadを購入してから少しづつだけど生活が変わり始めた。
今回は、購入に際しての注意点・使い方など、つらつらと書きつづっておきます。

所有しているiPadは、第3世代の32GB(Wi-Fi)モデル。
WiFiモデルだと外出時にどうなの?ってことをよく聞かれるけど、携帯がAUだったことに加え、Appleストアで購入した結果、AU/ソフトバンクのWiFiスポットにも接続できるので、街中の喫茶店で使う分には支障なし。
さすがにクライアントのところに持っていったりするときだけは、WiMAXがほしくなります。

記憶媒体の容量は、32GBで十分。ただ、ディスプレイの解像度上昇と共にアプリの容量もアップしてきているし、音楽や写真、電子書籍を保存することを考えれば、使い方によっては64GBあったほう良いと思います。

導入後に一番困ったことはプリンター。ネットワーク上に置かれたプリンターだから大丈夫なんて思っていたら、少し古いと直でつながらない。要AirPrint対応。自分の使っているプリンターがどうなってるのか、購入前に調べておくと吉。

購入後に感じたところは、そんなところ。

実際、なんに使ってのよ?とも、聞かれるんだけど・・・。
まずは、仕事中の音楽プレイヤーにメモ書き、思考整理にスケジュール管理。
どこでも確認できて、すぐ消せてなくならない。
制作途中のWebサイトのモックを見せつつ、説明も効果的です。
はっきり言って、もう手放せない状況。腰までどっぷりです。

【PC × iPad】
遊びに仕事に、ベースになるスタイル。
自宅では、Wi-Fiでファイル転送をスムーズに行えるように設定。
デジタル化した書籍やら必要な書類の転送にも。

【Webサーバー × iPad】
Webなお仕事限定になると思いますが、Axureなど動作するモックを見せる際に、イメージが伝わって効果的。
打ち合わせで思う存分威力を発揮してくれます。

【オーディオアンプ × iPad】
直接Bluetoothで接続。PC起動なしで、ボタン一つで音楽空間。

【自家用車 × iPad】
直接Bluetoothで接続。ボタン一つで音楽空間。

【一眼カメラ × iPad】
Wi-Eyeを使って直結することで、Rawデータも転送可能。
その場で確認、必要に応じてネットワークサービスに転送。

【ブルーレイ/DVDレコーダー × iPad】
直接ファイルまではつながります・・・。ただし、日本独自の著作権保護規格により、動画閲覧不可。
どうすれば魅力あるコンテンツを安全に便利に展開できるか、少し考え直す必要がありそうです。ハイ。

【Skype × Bluetoothヘッドセット × iPad】

ベタですね。連絡用。無料通話。

【Bluetoothキーボード&マウス × PC × Wifi × 布団 × iPad】
iPadをPCのサブディスプレイにし、Bluetoothキーボードとマウスで布団の中からPC作業。
ここまで来るとノート持ち出すほうが早いのだけど。。。グダグダしたいときにオススメ。

とまぁ、妙な使い方のほうが多い気がしますが・・・。
購入後は、スマホやPC起動することが減りました。
簡単なことは、iPadに任せる。
このスタイルですね。

無駄に電気を使わない生活。
iPadを中心に、こっそり電力消費を抑える。
少しづつですが、そんな生活にシフト中です。

サイト内検索
月別アーカイブ
カテゴリーアーカイブ